フォトの匠が新郎新婦さんに伝えたいこと

 一生に一度の結婚式の写真や映像は、当日の想い出をカタチにすることでお二人の未来にたくさんの笑顔を与えてくれます。だからこそ、お二人には悔いのない選択をしていただきたく、このようなコラム記事を作成いたしました。ここでは、300会場/700組以上の持ち込み/ゲスト対応の撮影実績があるフォトの匠が、これから結婚式を挙げる新郎新婦のお二人に伝えたいことを載せていきます。結婚式の撮影についてお悩みのお二人に、ぜひこのコラム記事を参考にしていただければ幸いです。
 
 人生に一度だけの結婚式。お二人の大切な人たちがお二人のためだけに集まり、一緒に楽しい時間を過ごす夢のような一日。そんな一日の想い出をカタチに残すことができるのが写真やビデオです。近年、SNSの発達の影響もあり・・・詳細はこちら
 人生に一度だけの結婚式。お二人の大切な人たちがお二人のためだけに集まり、一緒に楽しい時間を過ごす夢のような一日。そんな一日の想い出をカタチに残すことができるのが写真やビデオです。近年、SNSの発達の影響もあり・・・詳細はこちら
 カメラマン持ち込みとは、結婚式当日に式場が手配したカメラマンではなく、新郎新婦お二人が好きなカメラマンを外部から持ち込みことをいいます。持ち込みの現状として、カメラマンの持ち込みを一切禁止している会場も中にはありますが、・・・詳細はこちら
 結婚式のカメラマン外注とは、結婚式場の提携カメラマンではなく、新郎新婦お二人の好みのカメラマンをお二人が外注(外部発注)することをいい、持ち込みカメラマンと呼ばれることもあります。カメラマンを外注したいけど、どう式場に伝えればいいのか・・・と悩まれている方も多いのではないでしょうか・・・詳細はこちら
 ウェディングフォトとは一般的に、結婚式を機会に撮影する当日スナップ写真前撮り後撮り等の総称です。よく似た言葉にフォトウェディングという言葉もありますが、これは一般的に、結婚式を予定していない新郎新婦が、結婚式の代わりに記念写真を撮影するイベントのことをいい、ウェディングフォトとは異なる意味になります。・・・詳細はこちら
 ウェディングフォトとは一般的に、結婚式を機会に撮影する当日スナップ写真前撮り後撮り等の総称です。よく似た言葉にフォトウェディングという言葉もありますが、これは一般的に、結婚式を予定していない新郎新婦が、結婚式の代わりに記念写真を撮影するイベントのことをいい、ウェディングフォトとは異なる意味になります。・・・詳細はこちら
 結婚式のカメラマンは、撮影種別で、写真カメラマン、記録ビデオカメラマン・エンドロールカメラマンに分かれます。また、業者種別で、式場カメラマン、持ち込みカメラマン(外注カメラマン)、ゲストカメラマンに分かれます。ウェディングカメラマンには前撮りや後撮りのカメラマンもありますが、ここでは結婚式当日のカメラマンに限定してお伝えします。・・・詳細はこちら
 ブライダルカメラマンは、撮影種別で、写真カメラマン、記録ビデオカメラマン・エンドロールカメラマンに分かれます。また、業者種別で、式場カメラマン、持ち込みカメラマン(外注カメラマン)、ゲストカメラマンに分かれます。それから、ブライダルカメラマンには前撮り後撮りのカメラマンも含まれます・・・詳細はこちら
 ウェディングカメラマンは、撮影種別で、写真カメラマン、記録ビデオカメラマン・エンドロールカメラマンに分かれます。また、業者種別で、式場カメラマン、持ち込みカメラマン(外注カメラマン)、ゲストカメラマンに分かれます。それから、ウェディングカメラマンには前撮り後撮りのカメラマンも含まれます・・・詳細はこちら
  ウェディングフォトグラファーとは、結婚式当日や前撮り&後撮りの写真撮影をしているフォトグラファーのことをいいます。結婚式当日はスナップ写真撮影式場にあるスタジオでの型物写真があり、前撮り&後撮りはお二人の想い出の場所など好きな場所で撮影するロケーション撮影フォトスタジオでの撮影が・・・詳細はこちら