料金/お見積り

お問合せ・ご相談 0120-993-296

フォトの匠ウェディングが選ばれる8つの理由:お客様の声より

結婚式写真・動画撮影 持ち込みカメラマン専門
無料相談
フォトの匠ウェディング
facebookフォトの匠ウェディング (原 孝志)さん(@photo.takumi) • Instagram写真と動画
ご注文・お問い合わせ 0120-993-296
HOME  > フォトの匠WEDDINGについて > フォトの匠ウェディングが選ばれる8つの理由
フォトの匠ウェディングが選ばれる8つの理由

フォトの匠ウェディングが選ばれる8つの理由

 今までの実際のお客様の声の中から、嬉しくもたくさんのお喜びの声をいただいておりますが、その内容を細かく整理し、フォトの匠ウェディングを選んで良かった理由で多かったものを8つ抽出してみました。多くのお客様が体験しているフォトの匠のメリット、順に詳しく説明していきます。
 

1.料金を式場のほぼ半額にできる

 結婚式場の撮影料金はとても高額ですよね。なぜこんなに高額になるのか、その理由はご存知でしょうか?
 結婚式場の撮影料金の内訳は、結婚式場のマージン+結婚式場と契約している写真派遣業者のマージン+カメラマンの依頼料金+消費税。そして、一番高いのが結婚式場のマージン、次が、写真派遣業者のマージンです。式場カメラマン本人には挙式披露宴で1〜3万円程度しか入りません。式場での写真撮影料金としてお客様が支払われる金額の相場が税込15〜20万円ですので、そのうちの大半が式場や業者のマージンということになります。
 一方、フォトの匠ウェディングでは、お客様から直接ご依頼をいただくことで、結婚式場のマージンをゼロにし、業者としてのマージンを最小限にすることで、撮影料金を式場のほぼ半額にしています。また、フォトの匠の撮影スタッフにはモチベーションを高めてもらうために、適正な報酬を受け取ってもらい、お客様とのコミュニケーションを行う時間が取れるようにしています。これによって、式場のほぼ半額という適正な価格設定を実現し、かつ、撮影スタッフがお客様に気持ちを込めて撮影できる環境を作っています。
 フォトの匠に依頼することによって下がったコストについては、新婚旅行やご結婚後の資金に使っていただき、よりより新生活を送っていただける事ができれば、私どももとても嬉しく思います。
 

2. フレンドリーに相談に乗ってくれる

フォトの匠ウェディングの一番大切にしていることは、コスト的にはクオリティ的にもお客様を助けし、お客様に喜んでいただくこと。そのために、まずはお客様の立場になって親身にご相談を受け、お客様のことを知ることから始めます。そして、一方的にお客様のことを知るだけでなく、双方向的に私どものことも知っていただくことで、お知り合いになり、お友達になります。こうやってお客様と事前にコミュニケーションを深くとることで、お客様への想いをより一層高めるとともに、お客様にもより安心感を持っていただけるようにしています。
 具体的には、平均で2回以上の打合せを行い、時には一緒にお食事をしたりして、撮影の話だけではなく雑談も含めてお客様と仲良くさせていただきます。そして、ご結婚式が終わった後も、近々結婚されるご友人をご紹介いただくのはもちろん、その後も一緒にお食事に行ったり、当店の仕事を手伝っていただける方等もおられたりします。
 お客様とお友達になって一生に一度の想い出作りを手伝わせていただき、お客様に心から喜んでいただけることが、同時に私たちの喜びでもあります。そして、次のお客様にも喜んでいただけるよう、精一杯頑張ろう!という気持ちが私たちにも湧き上がってくるのです。
 

3.迅速にメールの返信をしてくれる

 まず、お客様からのお問い合わせがあればできるだけ早くに、メールを返すよう心掛けています。当店の問合せ担当者は、お問合せのメールを頻繁にチェックし、内容を確認したらすぐに返信させていただきますので、早ければ10分後、出張等で不在の場合でも最長24H以内でご回答できます。ご結婚式前のお客様はお仕事でお忙しい中、わざわざ問い合わせをいただいているのですから、お問合せのメールに対して迅速に返信させていただくことは当然かもしれません。
 メールを迅速に返信することで、自ずとお客様とのコミュニケーションスピードも速くなります。したがって、お客様のご要望をいち早く知ることができ、また、私どものサービス内容や考え方もお客様に早く知っていただくことができるのです。
 

4.ゲストもたくさん撮ってもらえる

 フォトの匠では、新郎新婦のお二人はもちろん、それ以上に、新郎新婦が招待したゲストの方の表情をたくさん撮ることがそれ以上に大切だと思っています。新郎新婦のお二人は、待合室、式場、披露宴会場等でのお客様の表情をすべて見ることができませんので、ゲストの方の表情をたくさんお撮りすることで、お客様が見ていないシーンを後から体験することができます。また、ゲストの方をたくさん撮ると、自ずと写真のお渡し枚数も多くなり、挙式+披露宴で最低でも700枚以上のデータのお渡しを保証することができるのです。
 一方、式場の提携カメラマンはなぜかゲストの方の写真をほとんど撮りませんので、写真枚数も大幅に少なくなり、250~500枚程度になります。これは、やはり式場提携のカメラマンのレベルにばらつきがあることと、また、お客様と打合せもできないのでお客様への想いがあまり持てないこととから来ていることかもしれません。
 フォトの匠の撮影スタッフは、新郎新婦のお二人はもちろん、お二人が見ることのできないゲストの方もたくさんお撮りしますので、想い出をよりたくさん残すことが可能なのです。
 

5.ゲスト出席での対応もしてもらえる

 私たちフォトの匠は、式場がカメラマンの持ち込み不可の場合や、カメラマンの持ち込み料金が高い場合に、お客様のご要望によりゲストとして招待していただいて撮影することも可能です。実際に、過去のお客様の約7割でゲスト出席の形で対応させていただきております。
 また、ゲスト出席の場合、お料理代金がかかってしまいますが、大抵は持ち込み料金よりも定額になりますので、コストダウンが可能になります。またさらに、式場側と交渉が必要になりますが、お料理をなくしてもらう、あるいは、お料理を軽食に変更してもらうことで、さらなるコストダウンも可能です。お客様との打ち合わせでお知り合いになりますので、気兼ねなくゲストとしてもご招待くださればと思います。
 

6.結婚式専門カメラマンに撮ってもらえる

 フォトの匠ウェディングでは、過去250以上の会場で500組以上のお客様の撮影をしており、当日の結婚式を専門に当日スナップ写真、記録ビデオ、エンドロール等の撮影をさせていただいております。撮影の中でも一番難しいと言われる結婚式の当日写真・映像をお客様の満足のいくものにするためには、やはり腕と経験が必要になりますね。なお、式場提携のカメラマンは、当日まで会うことができず、本当に結婚式専門かがどうかがわからないのが少し不安なところですね。
 

7.写真も動画もまとめて頼める

 フォトの匠ウェディングでは、結婚式当日のスナップ写真、記録ビデオ、エンドロール、アルバム、プロフィールムービー、オープニングムービー等をラインナップ。一つの依頼先にすべてをお任せいただけるので、お客様のお手間を最小限にすることができます。また、セットなら割引も可能でございますので、コスト的にも有利になります。さらに、当日会場で撮影するカメラマンがすべてフォトの匠のスタッフであれば撮影ポジション等の連携ができますので、よりスムーズに当日の撮影を行うことができます。
 

8.予め、会場の下見に来てもらえる

フォトの匠ウェディングでは、これまでに実績のある会場でも、できる限り、会場への下見を行ってプランナー様とお話しすることにしています。この会場の下見では、進行の確認、当日の動線確認、集合写真のポジション確認、エンドロール編集場所の確認、プランナー様とのコミュニケーション等を行い、当日の撮影をよりスムーズなものにし、より良い写真や映像を撮影できるようにしています。
 また、お客様自身も、会場で直接カメラマンにリクエストをしていただけますし、通常は式場から説明されない「当日の動線」を事前に確認することができますので、お客様にとっても有意義な時間となるかと思います。
 会場の下見までしてくれる写真業者はほとんどありませんが、フォトの匠ではお客様にご安心いただき、想い出作りをよりよいものとするために、ほぼ必ず行わせていただいております。
フォトの匠ウェディング 代表 原 孝志
このページの上へ
料金/お見積り
お問合せ・ご相談 0120-993-296