【更新日】2020/7/1(水)
 すべての撮影業務において、感染症拡大防止の観点から、フォトの匠は以下のルールで撮影業務を実施しております。
 なお、この対策は感染症のリスクがなくなったと当店が判断するまでの間、継続します。

【感染症対応型フォトの匠の撮影ルール】

①撮影時はマスクを常時着用します。

②原則、お客様とは2m以上離れて撮影します。
*距離が確保できない場合には、その場でお客様に確認をとります。

③メイク室等の狭い室内では、原則、カメラマンは同時に1名のみ入室とします。
(複数名のカメラマンがいる場合は、順番に1名ずつ撮影します)

④お客様との会話は必要最低限に抑えます。 

⑤ゲストの方のスマホを預かっての撮影はお断りします。

⑥一定時間ごとに手指のアルコール消毒を行います(携帯型スプレー持参)。

⑦多人数での集合写真の可否については、お客様に事前確認いたします。

皆様のご理解とご協力をいただきますよう宜しくお願い致します。

以上