料金/お見積り

お問合せ・ご相談 0120-993-296

022_結婚式場の見積りについて | 結婚式カメラマンならフォトの匠

結婚式写真・動画撮影 持ち込みカメラマン専門
無料相談
フォトの匠ウェディング
HOME > 匠のブログ > 匠の結婚豆知識 > 022_結婚式場の見積りについて

022_結婚式場の見積りについて

今回は、結婚式場で見積りをもらう場合のポイントをご紹介します。
候補の会場をいくつかに絞ったら、おおよその人数や希望スタイルなどを伝えて、見積りをしてもらいましょう。
まずは、見積りをもらう前に、以下のことを2人で確認しておくとスムーズに進めることができるはずです。

【見積もり前に確認しておきたいこと】

・何にこだわって、どこにお金をかけるのか、優先順位をつける

・別料金になるオプションサービスを確認する

・式場に支払う費用以外にかかる費用を確認する(招待客の車代など)
・自分たちですれば費用が抑えられるものがないか調べる

上記を確認したうえで、見積りを依頼する時は、ぜひ下記を参考にしてください。

【見積もりを依頼する時のポイント】

・見積りは3~4回はもらう
1回目の見積りは参考程度です。
内容が決まってきた段階でもう一回、招待客数や引出物の数が確定した時点で、最終的な見積りを出してもらいましょう。

・招待客の人数は1割ほど多く伝えて見積りをもらう
招待客は増えることがよくあります。
人数は少し多めで見積りしてもらいましょう。

・基本内容だけでなく、必要だと思うもの全て含めた見積りを出してもらう
自分たちが希望するものは全て含めて、いくらかかるのか把握しましょう。
プランごとに何パターンか見積りを出してもらう手もあります。

見積りだけなら当然無料ですし、複数の会場で見積りを出してもらいましょう。
そして、それぞれをよく検討することが大切です。
見積りは、各項目をよく見直して、削れるものは削り、理想の結婚式を挙げれるよう、納得できるまで遠慮せずに何度も出してもらいましょう。

フォトの匠 大阪スタッフ 伊藤

結婚式の持込みカメラマンなら フォトの匠ウェディング
http://www.photo-takumi-wedding.jp


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>


このページの上へ
料金/お見積り
お問合せ・ご相談 0120-993-296